2007年05月31日

ハッピーな気持ちになれました

「赤ちゃんの絵本の読み聞かせ講座をやってくださった方ですよね」

先日、僕の勤務するお店で、赤ちゃん連れの若いお母さんから声を
かけられました。

僕は、時々、赤ちゃんの絵本の読み聞かせ講座の
講師として、おはなししに行くことがあるのです。

「男性の絵本の読み聞かせってはじめてききました。
とてもよかったです。また参加させていただきます」

唐突だったので、僕はありきたりの
挨拶しかできなかったのですが、
とーーーーーーーってもうれしかったです。

もう一日中ハッピーでした。

僕は、講師として話をするのは嫌いじゃないんですけど、
赤ちゃんによっては、男性というだけで泣く子がたまにいるのです。

「すいません、男の人が苦手なんです…」とお母さんからいわれたりして。

それにお母さん方は、
僕みたいなおっさんよりも
子育ての経験のある女性のほうが
いいのだろうな、と思っていたのです。

でも、僕みたいな男性がやる
絵本の読み聞かせと説明を
それなりに評価してくれるお母さんが
いたことで
かなり励まされました。

実は、もう、絵本の読み聞かせ講座からは
手を引こうと思っていたのです。

いつも僕は、
「お母さんとお子さんが絵本を通して
幸せな時間を過ごせますように」と
念じながら、講座をやっていました。

誠実に
精一杯やっていたことが
多少なりとも
評価してもらえたのかな、と思って、
一日中、うれしい気持ちになれました。
posted by そうたろう at 06:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 書店員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 11:44

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-02 23:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。